ページの先頭です。

平安時代から伝わる香りを纏う<br/>香染めのストール

平安時代から伝わる香りを纏う
香染めのストール

講座コード : 61522-478-03

平安時代に貴族の間で好まれ、染めた布に香りが残るため「香染め」と呼ばれてきた丁子(ちょうじ)染め。
染色方法によって、濃き香、こがれ香、淡き香、香色と呼ばれ表現の豊かさに驚きます。
歴史ある香木の香りを楽しみながらストールを染めて日本の文化と色を楽しみましょう。

プロフィール
染色家

講師 沼尾 めぐみ


受講料    ¥3,300(税込)

教材費 別 ¥6,500

教材費別の講座は、別途当日お支払頂きます。
カートに入れる
  • 初心者歓迎
  • 1day
  • 季節
  • 実習付
  • レベルアップ

講座内容

○学びの時間
・丁子について ・丁子の活用について ・染め方のポイント

○実習の時間
・下処理の仕方 ・染色(シルクのストール)

講座日程

9/ 6

持ち物

筆記用具、エプロン、ゴム手袋、手拭きタオル、持ち帰り用の袋

注意事項

作業しやすい服装、靴でご参加ください。

前のページへ戻る

TOP